育児と借金

小児と乳児と借金こさえたギャンブル旦那とぐでぐでな私

水虫と剥がされた宛名シール

どうやら水虫になってしまったようだ。何故だ。感染症のはずだが、心当たりはない。旦那も子供も水虫ではなさそうなのに、家で一番家の中にいて靴を履いている時間もほとんどない自分が水虫。

仕方なく水虫の薬を買いに行こうと思ったが、なんとなく近所で買うのは憚られる。別にスッピンでも髭が生えてても近所の店なら平気で行ける、しかし水虫の薬を買うのは何かハードル高い。多分店員さんは何も思わない事はわかっている。一瞬、あコイツ水虫かよ、くらいは思うかもしれないが。

しかし水虫を放置して家族全員に感染させるわけにはいかないので、何か効きそうな薬を通販で買った。メール便で届けてくれるというので、宅配便が届いた時のように内容物を誤魔化さなくても済む(つまり家族にも内緒)

で、数日後待ちに待った水虫薬は集合ポストに届いていた。しかし何故か、宛名がなかった。よく見ると宛名シールが剥がされていた。そしてよく見ると、封筒が一度開封されているようだ。これは一体どういうことか?
ちなみに中身の水虫薬は無事だった。

私は仮説を立てた。配送中に何らかのアクシデントで宛名シールが剥がれたために仕方なく荷物を開封して、中にあった領収書なりを見て無事に郵便受けに配達出来た。のではないか?

もしそうだったとしたら、私と通販先だけの秘密であった水虫という事実を他の第三者が知ってしまった事になる。家族にも内緒なのに。

で、宛名シールが剥がれていた件とかを旦那に話そうかとも思ったが水虫の薬を買った事がバレてしまいそうなのでブログに書いてみた。書けば書くほどどうでもいい話だと思った。

水虫の薬は、塗ってすぐに劇的に痒みが抑制され多分患部では菌も殺しまくってくれている気がする。


早く完治させて、裸足の夏を迎えたい。